協会案内

HOME / 協会案内 / 会長あいさつ

会長あいさつ

アラブ首長国連邦(UAE)は、本年12月2日に建国50周年という大きな節目を迎えます。そして建国以来今日に至るまで、日本とUAEはお互いの国を尊重し合い、着実な歩みで友好関係を深めて参りました。外交面においても来年には両国の外交関係も樹立50周年を迎えることになります。

両国の協力関係は、様々な文化交流と経済面では石油が基盤となって発展してきましたが、近年はその協力領域が広がってまいりました。特にUAEが国家を挙げて取り組んでいる火星探査プロジェクトでは、昨年7月に日本の官民の協力により火星探査機「HOPE」が打ち上げられ、本年2月にはアラブ諸国初となる火星周回軌道に到達することに成功いたしました。先端技術が結集されている宇宙開発分野で、UAEはまさに世界のトップランナーの一角を占めるようになりました。今後も石油やガス等の天然資源や、将来の持続可能な社会の実現に向けての様々な取り組みに関する協力関係は勿論のこと、人的資源の育成、社会インフラの整備、食料の安全保障、情報基盤のセキュリティーなどUAEの意欲的な未来戦略に対して、今まで以上に相互の協力の幅が広がると予想しております。

COVID-19感染拡大の影響により1年延期となったドバイ万博も、本年10月には開催される見通しとなります。万博は地球規模の様々な課題に取り組むために、世界の英知を集める場所となっております。同万博での日本館のテーマは「Where ideas meet」(アイデアの出会い)です。ドバイ万博から2025年の大阪万博に向けて引き継がれていく多様なアイデアも生まれるのではないでしょうか。

当協会は、UAE建国前年の1970年12月に民間の任意団体として設立された日本アブダビ協会を源流とし、1974年に改めて日本アラブ首長国連邦協会として発足しました。以来、協会誌発行、講演会実施、その他交流活動を通じ、日本およびUAEの相互の文化理解の促進並びに経済連携を図ってまいりました。今後もこうした活動を通じて、UAEとの友好親善関係の進展に尽力して参る所存です。

引き続き皆様のご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申しあげます。

日本アラブ首長国連邦協会 西 克司
このページのTOPへ